〒022-0007 岩手県大船渡市赤崎町字石橋前6番地8
TEL : 0192-27-0835 IPTel : 050-3802-1111
株式会社 菊池技研コンサルタント



在宅勤務環境導入は思ったよりスムーズでした

                                      若手の会トップページへ
 情報課の菊池です。在宅勤務環境の導入・運用について、SE側の視点から感想を書きたいと思います。

 昨今の在宅勤務の需要の高まりに際し、弊社でもその環境を構築することが急務でした。幸いにして、社内専用回線にも接続できる、リモートデスクトップ環境を構築できるソフトウェアがNTT東日本・IPAから提供されたため、これを導入、構築に至りました。このことは会社や従業員、なにより導入作業をする私たちにとって僥倖といえるものであり、そうでなければ現在のスムーズな在宅勤務環境の構築はありえなかったと感じます。

 一方で、そもそも自宅に高速なネット環境がなかったり、パソコンを持っていなかったりなど、個人的な環境の差異が浮かび上がったとも感じます。ネット環境が整っていればほぼ問題なく在宅勤務の環境は構築できていたからです。また、一部の技術者用ソフトウェアが外部から使用できないなど、ソフトウェア運用における問題もはっきりしましたが、工夫次第で影響は十分小さくできると感じています(使う側は面倒でしょうが)。

 あるいは各社員の意識の差も明確になったと思います。環境の構築に積極的な方、自らに必要ないからと消極的な方、わからないからと環境への順応に消極的な方、など、反応は様々でした。もちろん今すぐに変化を求めるのは難しいですが、それを後押しする流れがあるうちに解決したいものです。

 これらの取組みの発端は感染症対策であったかもしれませんが、在宅勤務環境はそれだけのためだけにあるものではありません。育児・介護休暇はもちろん、固定の勤務時間にとらわれない働き方など、より様々な形態の働き方を許容できる環境のために必要なものである、と、少なくとも私はそう考えています。今は社会の流れに合わせて動いているだけかもしれませんが、これらの取組みが弊社はもちろん、社会においても普及していくことを願っています。